マインドセット

ミラーニューロンを活用して成功者になる方法

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「ミラーニューロンって?モノマネ細胞を活用して成功者になろう」についてです。
 
 

 
 

ミラーニューロンとは?

ミラーニューロンとは、モノマネ細胞とも言われ、人の行動を無意識的に真似してしまう時に活性化する神経細胞です。
 
 
例えば、目の前の人がコップを取って飲み物を飲み始めたら、自然と自分も飲み物を飲むということだったり、あるいは、ドラマで感動的なシーンを見たら涙を流してしまうこともこのミラーニューロンが働いていると言われています。
 
 
そのくらい、神経細胞レベルで人は人の影響を受けやすいのです。
 
 
これは自分自身が体験しなくても、それを見ただけでも脳内で活性化し、その体験をしたかのような状態になっていきます。
 
 
逆にいうと、このミラーニューロンの性質を知っていれば、成功者に近い考え方や行動を促すこともでいるのです。
 
 

良いことも悪いことも真似てしまう

一方で、このミラーニューロンは、良いことも悪いことも影響を受けて真似てしまうという性質があります。
 
 
例えば、人に優しくしたり感謝できる人が周りにいれば、自分も自然とそれができるようになる例もあれば、ギャンブル依存症の人に囲まれると、その影響で自分もギャンブルに手を出してはまってしまう、ということさえあります。
 
 
僕の体験談として、バイト先の同僚が皆パチスロをやっていたのですが、僕自身は絶対にそんなことしないと思っていたのに、影響を受けてしばらくはまってしまった時期があるほどです。
 
 
なので、ミラーニューロンはうまく活用すれば良いですが、悪い方向に影響を受ける可能性もあることを覚えておきましょう。
 
 

理想の人と関わる時間を増やす

これらを踏まえると、良い方向に影響を受けるためには、例えば理想とする人と関わる時間を増やすだけでも人生が好転します。
 
 
例えば、自分のメンターと過ごす時間を増やすと、そのメンターの基準値を自分の中にインストールすることができるので、今まで以上に自然に行動できるようになるなんてこともあります。
 
 
また、ネガティブ思考だったのに、ポジティブ思考の人と付き合っていると、考え方が180度変わってポジティブになるということもあるのです。
 
 

口癖や行動も成功者を真似てみる

そして、理想とする人や成功と関わるなかで、彼らが使う口癖や、日頃の行動を真似してみると良いですね。
 
 
というよりも、共に過ごす時間を増やしていれば、ミラーニューロンのおかげで自ずと真似するようになってきます。
 
 
口癖や行動は習慣にもなっていきますので、一気に考え方が変わります。
 
 
まずは形から入って、成功者のやっていることをいくつか真似てみると良いですね。
 
 

環境が無意識を変える

このように、関わる人を変えるなどの環境の変化が自分を無意識に変化させます。
 
 
環境を変えれば人生が変わるとも言われるくらい、どんな環境に身を置くかが重要です。
 
 
ミラーニューロンの性質を踏まえた上で、関わる人を選んで環境をどんどん変えて見ましょう!
 
 





-マインドセット

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.