アフィリエイト

ブログURLの決め方はこれ!意味のあるドメイン取得を

投稿日:

hiro
こんにちわ、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「ブログURLの決め方はこれ!意味のあるドメイン取得を」についてです。
 

 

ブログURLの決め方は6つ

ブログを立ち上げる時に、ブログURLをどうしようか迷うことがあります。
 
 
このブログURLは、いわゆるドメインと呼ばれるもので、ブログを家に例えるならば、ドメインは住所にあたります。
 
 
ブログURLが決まれば、あとはお名前.comなどで取得していけばいいのですが、どのように決めたらいいかわからない方のために、今回はブログURL・ドメインの決め方をご紹介します。
 
 
参考記事:お名前.comで新規ドメインを取得する方法
 
 
大きく分けると6つあります。
 
 

・ブログテーマを連想させるワードを入れる
・2語程度の組み合わせにする
・ゴロがよく、読みやすくする
・日本語をローマ字に当ててみる
・他サイトに極端に近いドメインにしない
・日本語ドメインにしない

 
 
では、一つずつみてみましょう。
 
 

ブログテーマを連想させるワードを入れる

これは鉄則です。
 
 
ブログに訪れる読者には、URLは意外と目に入ってくるので、このURLをみてどんなブログなのかが伝わるのが理想的です。
 
 
例えば、サッカーの情報ブログであれば、「soccer-channel」とか、「football-navi」みたいな名前がついていると、何となく想像できますよね。
 
 
逆に、ブログテーマに一切関係ないワードが入っていると、なぜこの名前が付いているんだろう、と気になった読者は疑問を持ってしまうこともあります。
 
 
サッカーのブログなのに、「dog-web」みたいに関連があまりにもないと不自然な印象を与えてしまいます。
 
 

2語程度の組み合わせにする

ブログURLに入れるワードは2語程度にしましょう。
 
 
「○○○○-○○○○」くらいならシンプルで余計な情報を入れすぎずにすみます。
 
 
また、例えば、「○○○○-○○○○-○○○○-○○○○-○○○○」のように、5,6語のワードを組み合わせたブログURLをみますが、横文字を並べた長い文章をブログURLにするのはあまりスマートに見えません。
 
 
しかも長すぎてワードの内容に印象が持てず、長いブログURLだな、で終わってしまうことがほとんどです。
 
 
長くても3語程度に収めるようにしましょう。
 
 

ゴロがよく、読みやすくする

これが意外と大事です。
 
 
特に、ブログタイトルと同じであれば、なお良いです。
 
 
ゴロがいいと、実際に口にして読み上げた時に覚えやすくなります。
 
 
あんまり複雑なワードが重なると、かえって分かりづらくなります。
 
 

日本語をローマ字に当ててみる

例えば、犬に関するブログを書こうと思った時に、単純に英単語で「dog」を使うのではなく、「wan-chan」(ワンチャン)とか、「wan-ko」(ワンコ)というように、言い換えた日本語をローマ字に当ててみるといいです。
 
 
これをすることで、上記のゴロが良くなったり、読みやすくなったりすることもあります。
 
 
特に音読みのワードであると、読みやすいローマ字に当てやすいですね。
 
 

他サイトに極端に近いドメインにしない

これはある意味SEO対策にもなります。
 
 
というのも、他サイトと極端に近いドメインにすると、コピーサイトに間違えられかねないからです。
 
 
以前、僕が作った特化型ブログと全く同じブログURLで、「.com」か「.net」かの違いだけのことがありました。
 
 
ブログ運営歴を調べて比較してみても、僕のブログの方が先に取得したものだったのですが、こちらからするとコピーサイトを作ったとGoogleに評価されないかが非常に不安になりました。
 
 
例え、後発組に悪意がなかったとしても、先に作った側からすると、外部要因で評価が下がり、ブログが圏外にでも飛んでしまうのはたまったもんではありませんよね。
 
 
なので、ブログURLを決める際には、自分のブログを守る意味でも、他に類似しているブログURLがないかを事前にチェックしておきましょう。
 
 

日本語ドメインにしない

一時期、日本語ドメインが上位表示されやすいというノウハウで流行ったことがありました。
 
 
実際に、ペラサイトなんかでは日本語ドメインのブログが目立ちますが、長期的に資産にしていくブログを作りたいのなら日本語ドメインは避けた方がいいです。
 
 
参考記事:特化型ブログとは放置でも長期的にアクセスが落ちないブログ
 
 
過去に比べて、検索結果で日本語ドメインが上位表示されやすいとは限らない傾向にありますので、あまりオススメはしません。
 
 

取得したいブログURLがすでに使われていたら?

希望するブログURLが先に使われていた、ということもよくあることです。
 
 
その時は、組み込むワードを言い換えたり、組み合わせであれば順序を逆にできないかという風に、かけ離れすぎずに近しいワードをリサーチしてみましょう。
 
 
極端に使われているドメインが多い場合は、ある意味キーワード選定と同じで、ライバルが多いと解釈し、少しずらす考え方もあります。
 
 
その時には、上記の中でも特に、
 
 

・ゴロがよく、読みやすくする
・日本語をローマ字に当ててみる

 
 
を意識してみると、少し周りとは違うオリジナリティのあるブログURLにすることができます。
 
 

ブログURLはやみくもに決めたらもったいない

ブログURLは一度決めたら、解約しない限り変更できません。
 
 
やみくもに決めてしまうと、ブログ訪問者に適切なイメージを訴求することができずに、何のブログかが伝わりにくくなります。
 
 
ブログURLからブランディングにつながるので、ブログイメージからかけ離れている、気に入らないなど、やみくもに決めて後悔しないようにしましょう。
 
 
ちゃんと考えて意味のあるブログURLを決めれば、ブログをどんどん構築していくにつれて愛着もわいてきます。
 
 
自分だけのブログを作り始めて、テーマを絞った特化型ブログにしていくと、資産にもなっていくのでオススメです。
 
 
参考記事:特化型ブログの作り方はこれ!構築すべき全体像から概要まで





-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.