アフィリエイト

Broken Link Checkerでリンク切れ検出

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 

今回は、「Broken Link Checkerでリンク切れ検出」についてです。
 
 

Broken Link Checkerとは?

Broken Link Checkerは、ブログ記事内のリンク切れが起こった時に自動で検出・通知してくれるWordpressのプラグインです。
 
 
ブログを書いていると、参考にする記事などのリンクを貼ることも多くなってきますが、リンク先の記事が、記事削除やサーバーダウン、URL変更などの何らかの理由で切れてしまうこともあります。
 
 
そのまま放置しておくと、せっかくリンクしているのに、リンク先に飛んでもエラーになってしまっては、ブログ訪問者のためにもなりませんし、Googleからの評価のダウンにもつながりかねません。
 
 
なので、常にリンク切れを確認できるように、Broken Link Checkerを導入しておきましょう。
 
 

設定は有効化のみでOK

Broken Link Checkerの設定方法についてです。
 
 
プラグイン→新規追加でBroken Link Checkerを検索し、インストール→有効化をするだけで、特別な設定は他に必要ありません。
 

 
 
検索すると2つ出てきますが、左の日本語のものでOKです。
 
 
念のため設定画面を見ておくと、こんな感じ。
 


 
初期設定だと72時間ごとにリンクをチェックするようになっており、そのままでOKです。
 
 
もしリンク切れが発生した場合、メールやWordpressダッシュボード上に通知が来るようになっており、リンク解除あるいはURLを編集、という項目からリンクの編集ができます。
 
 
これで、リンク切れが検出された時にアラートがくるので、安心ですね。
 
 
Broken Link Checkerの設定は以上です。
 
 

  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻・息子・娘の4人家族。 早稲田大学大学院修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業で月収10万円を稼ぐアフィリエイトブログを構築。 アフィリエイトで学んだ知識とノウハウを生かして、ブログコンサルを開始。個別コンサル生実績:MAX月収400万円。 ブログがアップデートで飛んだのをきっかけに、メルマガを使って本業を超える自動化収入を構築。 家族・子供の将来のためにも、米国株式インデックスを中心にNISAでつみたてる長期的な資産運用を開始。 30代の会社員パパが、自分の力でお金を作り、幸せに生きる方法をお伝えしていきます。

-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.