hiro-yamahiro-yama

こんにちわ、hiro-yamaです。

副業でアフィリエイトを実践し、家族と幸せに暮らすライフスタイルを送っています。

hiro-yamaのプロフィール

どうも、山田です。
 
 
今回は、「通勤と昼休みを最大限に使うとビジネスは加速する」についてです。
 
 

 
 

通勤と昼休みは最高の環境

サラリーマンの人にとっては、時間をいかに作るかが成功の鍵になってきます。
 
 
特に時間を有効活用したいのが、通勤と昼休みの時間です。
 
 
この2つの時間の使い方によって、日々の成果の出方が変わってくるといっても過言ではありません。
 
 
今回は、この通勤と昼休みの時間の使い方についてご紹介します。
 
 

通勤はとにかくインプット

通勤時間は特にインプットを心がけるといいですね。
 
 
人によって通勤のスタイルが違うと思います。
 
 
例えば、電車で片道1時間かけて会社に行く人もいれば、車で10分くらいの人もいるかもしれません。
 
 
電車で座れる人もいれば、徒歩で通う人など、時間だけでなく通勤の環境も異なってきます。
 
 
その環境の中でできることというと、成功者の動画や音声のコンテンツで学ぶということです。
 
 
机に座ってじっくりと作業ができるわけではないので、特に耳を使ってインプットすることができます。
 
 
例えば、継続的な記事執筆ができるように、マインドセット系の音声を聞いて行動できる自分をインストールしてみることもできますね。
 
 
また、車や自転車などではなく、電車で座れる人などのように動画をみる環境がある人は、ブログの作り方や設定方法などのノウハウや作業マニュアルにようなものを学ぶこともできますね。
 
 
何れにしても、通勤時間は実際に稼いでいる人のコンテンツなど、インプットするのに最適な時間です。
 
 

昼休みはとにかくアウトプット

一方で、お昼休みも貴重な時間になります。
 
 
お昼休みは比較的環境を自分で選ぶことができるので、ちょっとした作業などのアウトプットにも活用することができます。
 
 
例えば、ブログ書いている人であれば、記事のキーワードを選定したり、タイトルの書き出し、また記事自体を書くこともできます。
 
 
また、思いついたアイディアなどがあれば、スマートフォンのメモに残しておくことできます。
 
 
このように、通勤時間と違って実践的な作業も進めることができます。
 
 
そのためにも、お昼休みは満腹になるまで食べずに、軽めにしておくといいですね。
 
 
満腹になると、貴重なお昼休みに眠くなってしまい効率が上がらなくなってしまいます。
 
 
また、午後の本業の仕事が非効率になってしまい、残業してしまうことにも繋がってしまいます
 
 
なので、お昼休みは軽めに食べたら、アウトプットの作業に時間を有効活用しましょう。
 
 

会社では1人で行動する

このように、通勤やお昼休みに時間を活用するためには、周りの人とつるまずに、1人で行動できることが条件になってきます。
 
 
特に、お昼休みは同僚とご飯を食べる人もいると思いますが、 周りのペースにまきこまれてしまいます。
 
 
自分の時間を確保する意味でも、1人で行動するといいですね。
 
 

サラリーマンも時間は作れる

仕事が忙しくて時間が取れない、と感じている人は、通勤やお昼休みのように仕事以外の時間最大限にできるように工夫するといいですね。
 
 
また、インプットばかりで頭でっかちになったり、結果が出ないやり方でアウトプットし続けないように、インプットとアウトプットのバランスもとっていくといいと思います。
 
 
ただ、傾向としてアウトプットが足りないあまりに結果が出ていない人も多いので、やろうと思ってできていない作業などができるように、日々の環境を整備していきましょう!
 
 

お名前

メールアドレス(必須)



Powered by メール配信システム オレンジメール