アフィリエイト

特別単価はこうもらう!交渉して収益を一気に伸ばそう

投稿日:

hiro
こんにちわ、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「特別単価交渉で収益を一気に伸ばそう」についてです。
 
 

 
 

特別単価とは?

特別単価(以下、特単)とは、ASP側で既に決めている単価とは別に、自分だけの特別な単価のことです。
 
 
例えば、普通に登録すると報酬3000円のものが、特単で4000円、5000円と上がっていくことがあります。
 
 
同じものを売って単価が上がるのであれば、もちろん単価は高いほうが収益があがることは明白ですね。
 
 
アフィリエイトで月収数十万円稼いでいる人は、特別単価をもらっていることが多いかと思います。
 
 
特単は、収益を大幅に上げることができる手段になります。
 
 

収益=単価×数量

収益は、単純に考えて単価×数量で表されます。
 
 
要は、いくらのものをいくつ売ったかが売り上げになるわけです。
 
 
こんな簡単な等式ですが、意外と忘れがちな概念になるので、しっかりと覚えておきましょう。
 
 
例えば、特単で単価が通常の1.5倍になったとしたら、同じ数量を売っていれば収益も1.5倍になるわけです。
 
 
月収10万円であれば、単価アップだけで月収15万円になるので、売り上げが上がれば上がるほど大きな差になってきます。
 
 

ASP担当者から提案があることも

では、特単はどのようにしてもらうことができるのでしょうか。
 
 
一つは、ブログやサイトの問い合わせフォーム経由で、ASP担当者から直接連絡をもらえるケースがあります。
 
 
僕自身もそこから特単をもらうきっかけができました。
 
 
具体的には、大手ASPのafbの担当者から、ある商品を紹介してくれませんか、という提案でメールがありました。
 
 
そこから、その商品を紹介するとともに、扱っている商品の特別単価をもらえませんか、とメールで提案しただけです。
 
 
ASP担当者も非常に熱心にかつ誠実に対応してくださったので、こちらの提案を受け入れてもらい特単をもらうことができました。
 
 
具体的には、通常3000円から特単4000円のものや、通常3200円から特単5500円まであげてもらった実績があります。
 
 

特単反映には条件がある

ただし、ただASP担当者にお願いをすれば特単をもらえるかというと、必ずしもそうではありません。
 
 
ASP側も特単を受け入れるためにも、ある程度の条件などもあります。
 
 
例えば、ランキングサイトに掲載しているのであれば、ASP担当者から該当商品の順位をあげてほしいと逆に提案されることもあります。
 
 
また、月に何個売り上げをあげるとか、商品に関するレビュー記事を書くなど、様々な形で条件がつくこともあります。
 
 
これは商品やASP担当者との関係性などによっても変わってくるかと思います。
 
 

ASP担当者との信頼関係を構築する

特単をもらうためには、ASP担当者との信頼関係が重要ですね。
 
 
担当者も人なので、誠実な対応ができない人にはそう簡単に単価をあげるなどはしないでしょう。
 
 
条件提示や連絡があった際には、迅速にかつ誠実に対応することで、信頼関係を徐々に構築していきましょう。
 
 
特単をもらうことで収益がいきなり伸びてくるので、特単をもらえるくらいにまずはブログやサイトを育てていきましょう。
 
 
そして、積極的に特単をもらいに行き、一気に収益をあげていけるように頑張っていきましょう! 
 
 





-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.