アフィリエイト

【対策】Googleアップデートに対応するための記事の書き方

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、Googleアップデートに対応するための記事の書き方についてです。
 
 
近年、Googleのアップデートによって、ブログの検索順位を大幅に落としたり、アフィリエイト収益が激減する人も増えてきています。
 
 
もちろん、私もかつてアップデートを食らって、ブログ記事のほとんどが圏外に飛ばされた経験もあります。
 
 
そこで、今回は、Googleアップデートに対応するためのブログ記事の書き方についてお伝えします。
 
 

Googleアップデートに対応するための記事の書き方

結論、3つポイントがあります。
 
 

  1. 独自性の高いコンテンツにする
  2. 低品質の記事を書かない
  3. 専門性をより意識したコンテンツにする

 
 
それでは、一つずつ見てみましょう。
 
 

1.独自性の高いコンテンツにする

独自性
Googleは、コンテンツの独自性も意識していると言われています。
 
 
例えば、ブログ記事を書くときに、同じキーワードで書かれた別のブログと同じ内容だった場合、Googleは真似しているとみて、上位表示したいとは思わないはずです。
 
 
それよりも、読者がどんなことを知りたいか、そして、その答えとして独自の視点で書かれたものであるかが大事になってきます。
 
 
Googleとしても、検索結果に出てくる記事にバリュエーションを持たせることで、検索者に価値提供できると認識します。
 
 
つまり、上位に来ている記事と同じ内容や、その寄せ集め(キュレーション)だけではダメだということ。
 
 
では、どうすれば独自性の高いコンテンツになるかというと、
 
 

  1. 自分ならではの体験をコンテンツにする
  2. 持論を強く主張する

 
 
ということが大事になってくると思います。
 
 
例えば、僕の場合は、「特化ブログ 200記事」というキーワードを狙い、特化型とトレンドブログ、200記事ずつ書いたアクセス推移という記事を書いていますが、これは、ほかならぬ僕自身の経験をありのままコンテンツにしています。
 
 
【参考動画】

 
 
アクセス数の目安はリサーチだけでかけるかもしれませんが、読者が知りたいのは、「特化ブログを200記事くらい書くと、どのくらいアクセス数があるのか」を知りたいはずです。
 
 
実際にやってみた結果を生々しく発信しているので、「特化ブログ 200記事」というキーワードで検索結果にも常にしばらく1ページ目にいます。
 
 
そして、結論として、実体験を元にした根拠を元に「特化型ブログ」の方がおすすめ、ということも、強く主張しています。
 
 
どっちもおすすめ、みたいな曖昧な解にしてしまうと、読者も、「結局どっちなの?」と迷ったまま、その悩みを解決することができません。
 
 
なので、持論は強く主張したコンテンツにすることで、より独自性が出るのではないかと思います。
 
 
参考記事:ブログのアクセス数が増えないときに見直すべきこと
 
 

2.低品質の記事を書かない

ブログ
これは、ブログはまず100記事、という定説を聞いたことがある人も多いかもしれません。
 
 
ブログは、Googleから評価されるまでにたくさんの記事が必要で、その目安が100記事程度、ということが巷では多く発信されています。
 
 
しかし、その100記事が、何んとなく書かれた、しかも、文字数だけがやたら長い記事だったらどうでしょうか?
 
 
読者も、その記事を読んでみてよくわからなかった、という風な低品質な記事が書かれていると、Googleからも、それ相応の評価となってしまい、検索順位も下げてしまいます。
 
 
ブログの記事数を稼ぐために、ブログ記事作成を外注する方もいらっしゃると思いますが、やはりコンテンツクオリティのチェックは厳しく徹底した上で、アップロードするといいですね。
 
 
参考記事:ブログ外注記事の品質を高める方法!依頼の仕方にはコツがある
 
 

3.専門性をより意識したコンテンツにする

専門性
Googleはコンテンツの「E-A-Tを重視する」ということも明言しています。
 
 
このE-A-Tというのは、
 
 

  1. Expertise(専門性)
  2. Authoritativeness (権威性)
  3. TrustWorthiness (信頼性)

 
 
を表しています。
 
 
具体的には、例えば、健康関連の記事を書いたときに、医学的根拠や医師による監修を受けた内容などである必要がある、ということです。
 
 
2017年の12月には、「健康アップデート」なるものが実施され、体の悩みやサプリメント系などのブログが軒並み圏外に飛ばされる事態となりました。
 
 
これらも、専門性が欠けるコンテンツとみなされたということです。
 
 

上記のような健康関連は、今後個人は参入しない方がいいジャンルだとは思いますが、そのほかのジャンルにおいても、専門性が重視されることは間違いありません。
 
 
ネットにありふれた情報だけを書くのではなく、プロフェッショナルの方によるアドバイスや情報源となってくることが望ましいです。
 
 

Googleアップデートは100%避けられない


ここまでで、Googleアップデートに対応するための記事の書き方を述べて来ましたが、今後もGoogleアップデートを100%防ぐことは非常に難しいと言えます。
 
 
しかし、アップデートによってブログ記事の検索順位が下がったという事実がもしあるとすれば、それには必ず原因があるはずです。
 
 
その原因を追求しつつも、1つのブログだけに固執していくと、リスクが多すぎるので、多数のブログを作っていくことも、今後のリスクヘッジになるのかと思います。
 
 
今後も、Googleアップデートについての情報や、その対応策については考察していきたいと思います。
 
 
個人的には、内容がミックスした雑記ブログよりも、ジャンルを1つに絞って専門性を高めた特化型ブログの方がこれからは稼ぎやすくなると思います。
 
 
特化型ブログで月10万円を稼ぐまでの僕自身の経験を下記の記事でまとめていますので、参考にしてみてもらえると幸いです。
 
 
参考記事:アフィリエイトで月収10万円達成!特化型ブログ実践記5ヶ月〜9ヶ月目まとめ
 
 





  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻と息子の3人家族。 早稲田大学大学院 先進理工学研究科修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業でアフィリエイトブログを構築。 ブログから毎月10万円が自動的に入る仕組みを作り、 家族とともに好きな時に好きなことをする人生を歩む。 アフィリエイトブログの作り方などの情報発信を通じて、「自分の人生を、自分で生きる」ということをお伝えしていきます。

-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.