アフィリエイト

XSERVERの使い方!まずはサーバーをレンタルしよう

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「XSERVER(エックスサーバー)の使い方!まずはサーバーをレンタルしよう」についてです。
 
 

 
 

サーバーとは?

ブログを構築するためには、サーバーと呼ばれるものが必要になります。
 
 
サーバーは、何も購入しなくても、レンタルすることができるので、レンタルするんだな、と覚えておきましょう。
 
 
月額で1000円前後はかかりますが、これくらいのものは払えないと何もできないので、経費として考えておきましょう。
 
 
サーバーレンタル代が払えない、と言うのは、ラケットを買わずにテニスをやりたいと嘆くのと同じなので、ブログで稼いで取り戻すと言う意気込みで頑張っていきましょう。
 
 
サーバーがレンタルできるサービスとして、エックスサーバーというサービスがあるので、こちらの契約について説明していきます。
 
 

XSERVERの契約方法

XSERVERの契約方法についてです。
 
 
画面の「お申し込みはこちら」に沿って、必要情報を入力していきます。
 
 
XSERVER TOP

サーバー新規申し込み

X10

プランは、「X10(スタンダード)」でOKです。これは、容量の選択ですが、X10で十分です。
 
 
そのほか、必要事項を入力していきます。
 
 
入力1
入力2
入力3
 
 
最後に確認し、「お申し込みをする」をクリックします。
 
 
サンプル
※入力内容はサンプルです。
 
 
次に、入力したメールアドレスに、登録情報が届いているのを確認します。
 
 
メール1
 
 
メール2
 
 
このメールは、ログイン時に使うので、しっかりと保存しておきましょう。
 
 
次に、XSERVERのトップページからログインをします。トップメージの右上のログインボタンを押します。
 
 

 
 
タブの中から、インフォパネルを選び、登録したメールアドレスに届いたユーザーアカウント情報のログイン情報を入力します。
サーバーアカウント情報ではありません
 
 

 
 
左側の決済関連にある、料金のお支払いを選択します。
 
 

 
 
該当するサーバーにチェックマークを入れ、お支払い方法を選択するのボタンを押します。
 
 

 
 
希望の支払い方法を選択して決済をすれば、サーバーレンタルは完了です。
 
 

 
 
この先、レンタルしたサーバーと取得したドメインなどを紐づけていく作業が発生しますが、まずはサーバーのレンタルはこれで完了です。
 
 
ブログを増やしていく場合にも、XSERVERにログインする機会がありますので、登録したメールアドレスに届いたメールは大切に保管しておきてくださいね。
 
 





-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.