お金

給料上がらなくてやる気が出ないなら給料以外に収入を増やせばいい

投稿日:

hiro
こんにちわ、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「給料上がらなくてやる気が出ないなら給料以外に収入を増やせばいい」についてです。
 
 

給料上がらないからやる気が出ないという人

会社員の友達に最近どう?って聞いてみた時に、「給料が上がらないからやる気が出ないんだよね」という人がいました。
 
 
周りにもこういう人たまにいませんか?
 
 
これって、実は誰が悪いわけでもなく、ただ本人が給料が上がらない仕事を選んでいるだけ、ということです。
 
 
会社に給料あげてくれって言っても、そう簡単に上がるもんでもない(というか上がらない)ですし、それをグチグチ言って嘆く人はあまりにも会社に依存しすぎです。
 
 
そもそも、会社に入社する時点で、会社四季報とか見れば平均年収とか載ってるので、入社する前からある程度給料の目処がたつはずです。
 
 
それがわかるはずなのに、給料が上がらないからやる気が出ない、というのはあまりにも思考停止すぎます。
 
 

転職するのは本質的な解決にはならない

じゃあ、給料がいい会社に転職すればいいのでは、という考えもありますが、僕は転職しても本質的な解決にはならないのではないかと思います。
 
 
確かに、給料アップを目指して転職する人もいます。
 
 
厚生労働省の平成27年転職者実態調査の概況によると、転職後に賃金が「増加した」割合は40.4%とのことです。
 
 
引用:厚生労働省の平成27年転職者実態調査の概況
 
 
しかし、この約40%の人々の中で、理想とするくらい給料がアップした人は一体どのくらいいるのでしょうか。
 
 
理想を言えば年収1000万円がいいけど、前職から年収が100万円上がって年収600万円というような人も結構いるのではないでしょうか。
 
 

給料以外に収入を増やせばいいだけ


会社の給料だけに頼れる時代はもう終わったと言っても過言ではありません。
 
 
そもそも、会社が何十年も存続し続ける保証すらないくらい、時代の変化は早いです。
 
 
オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の研究では、今後10~20年で約47%の仕事がAIに変わると言っています。
 
 
仕事がAIに取って代わるということは、それだけ誰でもできる仕事は削減され、人件費も削減されていきます。
 
 
だとすると、給料だけに頼っている方がリスクが高すぎるということです。
 
 
じゃあどうすればいいかというと、給料が上がらないと嘆く前に、給料以外に収入を増やせばいいだけです。
 
 
例えば、ブログを書いて収入を得ることだって可能です。
 
 
僕自身も会社で働きながらブログを書いたり、一つのジャンルに特化した特化型ブログを作ることで、会社で働きながら時間をかけすぎずに月収10万円を稼ぐ仕組みを作っています。
 
 
参考記事:月間3万PVの特化型ブログを1ヶ月放置した時の収入は?
 
 
参考記事:特化型ブログで月収10万円を稼ぐ期間や記事数は?【実体験あり】
 
 
給料だけにフォーカスしすぎると、昇給するか転職するかという狭い選択肢になってしまいます。
 
 
給料以外に収入を増やす方法はいくらでもあるので、まずはその選択肢を幅広く見てみる価値はあるのではないでしょうか。
 
 

給料以外の収入を作れればモチベーションも上がる

給料が上がらなくてやる気が出ない状態から、給料以外の収入源を作ることができれば、会社でのモチベーションも上がっていきます。
 
 
なぜなら、会社の給料が上がらないことに不満を抱くことなく収入を得ることで、安心感を得ることができるからです。
 
 
会社の給料に依存することなく、好きな時に好きなことができるくらいの収入は、いくらでも作れる可能性があります。
 
 
実際に、僕も給料が低い会社に入社したので、将来が不安な時期が続きました。
 
 
しかし、ブログを作って収入を増やすことができてからは家族との旅行や、やりたいことができる選択肢が一気に増えました。
 
 
そのやり方や、これまでの経緯については、僕の無料メルマガで紹介しています。
 
 
僕のメルマガを登録していただいた方は、100本以上のコンテンツで学べるブログ収入の作り方の極秘教材を今だけ無料でプレゼントしていますので、給料以外で収入を増やしたいぜひチェックしてみてくださいね。
  
 
無料メルマガ登録はこちら
 
 





-お金

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.