仕組み化

自分の商品を作って売るのが最強な理由

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら
Aさん

情報発信始めようと思うんだけど、売るものがありません。。

ブログアフィリエイトからもう一歩次のステップに行きたい。。

こんな悩みを解決します。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕も、情報発信を始めて、自分の商品を作ってきました。

これまで学んできた知識や、それを元にした経験を発信していくのが最強だと確信しています。

詳しくは動画でご覧ください

 

ネットビジネスの収入自動化や「仕組み化」をしていく上で、目指すべきことは、自分の商品を売っていくことがいいと思います。

 

僕がやってきたブログアフィリエイトでは、プラットフォームに依存したビジネスモデルで、Googleのアップデートで一蹴されて収益が一気に落ちたことがありました。

 

一方で、自分の商品を作って売っていくことで、様々なメリットとリスクを抑えたビジネスができます。

 

今回は、自分の商品を作って売るのが最強な理由について解説します。

本記事の内容

・自分の商品を作って売るのが最強な理由

・自分の商品を持たないビジネスモデルはリスクがある理由

 

自分の商品を作って売るのが最強な理由

結論、やはり自分の商品を作って売るのが最強です。

なぜなら、次の3つの理由からです。

自分の商品を作って売るのが最強な3つの理由

  1. プラットフォームに依存しない
  2. 利益率が高い
  3. 商品を作れば作るほど売れる

 

プラットフォームに依存しない

僕の経験の話ですが、僕がブログアフィリエイトを3年くらいやって、安定的に稼いでいました。

 

具体的には、1ブログで、放置していても毎月10万円以上稼いでいました。

 

それまでに、記事は200記事弱くらいは書いていて、9ヶ月で10万円を稼ぐブログにまで成長しました。

 

しかし、結果的に、そのブログでは稼げなくなってしまいました

 

それは、Googleアップデートと呼ばれる施策で、僕のブログの記事が軒並み検索結果から圏外になってしまいました。

 

それも一瞬で、です。

 

hiro
一瞬でほぼ収益0になったんですよ、、、結構ショックでしたね。。

 

なぜこんなことが起きたかというと、Google(検索流入)に依存していたからです。

 

もちろん、そこから施策はありましたが、このままブログアフィリエイトだけで頑張ろうとすると、Googleアップデートに怯えながらブログを書いていかなければならないと感じたのです。

 

なので、何かに依存することなく、ちゃんと自分の労力がその後も仕組み・資産になることをやらないと、一生労働作業のまま終わると実感しました。

 

そこで、自分の商品を作って売る仕組みを作り始めました。

 

自分の商品といっても、ブログで学んできたことや、経験を元に、テキストや動画でまとめたものにしました。

 

また、必要に応じてサポートもあったほうが、ブログにチャレンジする人も挫折せずに結果が出せると考えました。

 

そして、ブログで月10万円稼ぐ企画などを作って、メルマガ読者の皆さんに販売したところ、売れたのです。

 

サポート内容や、コンテンツ量・質に応じて、自分で値段決めて売れたのも良かった点です。

 

今までブログアフィリエイトでやっていたように、Google検索に依存せず、究極的には、登録していただいたメールアドレスがあれば売れるということです。

 

やはり、何かに依存したりするビジネスモデルは、リスクがあるなというところです。

 

利益率が高い

自分の商品を売るメリットとして、利益率が高いことも挙げられます。

 

僕が自分の商品を作るのにかかった費用としては、次のようなものくらいです。

 

かかった費用

ブログのドメイン・サーバー:月1000〜3000円
メルマガ配信スタンド:月3000円
決済手数料:3.6 % + 40 円(Paypal)

 

こう見ると、ほとんど経費もかかっておらず、商品単価を上げれば上げるほど利益率が上がります。

 

しかも、一回設定すればほとんど作業も不要なので楽チンです。

 

在庫を持つビジネスモデルなどと比べると、効率的に利益にしていくことができるのがいいですね。

 

商品を作れば作るほど売れる

自分の商品は作れば作るほど売る機会を設ければ売れていきます。

 

特に、仕組みを作ってしまえば、あとは設置するだけなので、自動販売機のラインナップが増えたようなもんです。

 

といっても時代に合わせて作り変えることもできますし、時代に依存しない商品を作ればほぼ放置で自動化収益になります。

 

しかも、自分の商品ということなので、自分にしか提供できないことなど、希少性が高いと、高くても売れる状態になります。

 

商品単価をかなり高くしても売れるのが、情報発信・仕組み化のいいところです。

 

自分の商品を持とう

いきなり自分の商品を作る、というのは難しいと感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

今まで学んできたことや、経験してきたことをアウトプットするだけで、十分有益な商品になります。

 

自分の商品を価値あるものにしていくためには、常に自分の脳みそを鍛えて、常に経験・アウトプットしていくことが必須です。

 

また、自分の商品がまだないという方も、まずは他の人の商品を売っていくアフィリエイトから始めて、徐々に自分の商品を作っていけばいいので、情報発信はいますぐからでもできるのです。

 

これからビジネスを始めるのであれば、仕組みになることを始めて、自分の商品を売ってくことを目標にするといいですね。

 

もし、仕組みを作っていきたい、というのであれば、僕のメルマガに登録いただくと、「仕組みの作り方」のオンライン教材を無料でプレゼントしているので、ぜひ見てみてください。

 

「仕組みの作り方」が無料で見れる僕の無料メルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻と息子の3人家族。 早稲田大学大学院 先進理工学研究科修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業でアフィリエイトブログを構築。 ブログから毎月10万円が自動的に入る仕組みを作り、 家族とともに好きな時に好きなことをする人生を歩む。 アフィリエイトブログの作り方などの情報発信を通じて、「自分の人生を、自分で生きる」ということをお伝えしていきます。

-仕組み化

Copyright© hiro's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.