マインドセット

稼げない人の共通点はこれ!今すぐ稼ぐ思考に切り替えよう

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「稼げない人の共通点はこれ!今すぐ稼ぐ思考に切り替えよう」についてです。
 
 

 
 

稼げない人の共通点

ネットビジネスの可能性を感じて実践している人の中でも、なかなか結果が出ずに稼げないまま挫折してしまう人はかなり多くいらっしゃいます。
 
 
個人が参入するビジネスモデルとしては、かなりメリットも多いネットビジネスですが、稼げない人はなぜ稼げないのか、について、大きく下記の2つの理由があると思います。
 
 

・やり方が間違っている
・行動できていない
・他者に依存し過ぎている

 
 
それでは、1つずつ見ていきましょう。
 
 

1.やり方が間違っている

 
 
ここでいうやり方というのは、作業レベルのやり方(ハウツー)ではなく、「うまくいくやり方」(ノウハウ)かどうかということです。
 
 
例えば、ブログを作ってアフィリエイトをしようと考えたとき、キーワードも適当でむやみに記事を書いて広告やアフィリエイトリンクを貼るだけでは、結果が出るまでに膨大な時間が必要となる、といった具合です。
 
 
記事を書くという行動に対しても、キーワードの選定の仕方や、タイトルの付け方、記事のライティング次第で結果は大きく変わってきます。
 
 
同じことをやっていても、アクセスを集めようとしてキーワードを選定するのと、思いつきで書きたいようにキーワードを入れているのでは、Googleの検索結果の上位表示できる割合が全然違ってきます。
 
 
参考記事:アフィリエイトで稼げるキーワードを選定する方法
 
 
うまくいく人は、戦略的にキーワードを選び、Googleが求めるような価値あるコンテンツを記事に落とし込んで行きます。
 
 
このように、「うまくいくやり方」で進めていくということが非常に大事になってきます。
 
 

2.行動できていない

 
 
こちらのパターンが非常に多いです。と言うか、ほとんどの人がこれに当てはまると思います。
 
 
近年の情報社会では、ネットで検索して無料レベルでも有料級の情報が飛び交っています。
 
 
やり方は合っていても、なかなか行動できていないために結果が出ないということです。
 
 
これは当たり前といえば当たり前ですが、ブログ記事でも0記事なのか100記事なのかで当然収益が出るか出ないかは一目瞭然です。
 
 
稼げる人の行動の基準値と、稼げない人の行動の基準値は全然違います。
 
 
会社員をやりながら副業でブログで稼ぎたいと思って、家に帰ってから30分ブログを書ける日は書いています、と言う人。
 
 
同じ状況でも、朝早く起きて2時間、お昼休みや移動時間も活用し、帰ってからも2時間ブログを毎日書く、と言う人。
 
 
絶対にこの行動量の差は稼げるかどうかに繋がって行きますよね。
 
 
知っているだけでなく、できている、ということが非常に大事になってきますので、「うまくいくやり方」を学んだのならば、淡々と行動していきましょう。
 
 
参考記事:行動し続けることができるたった1つの方法
 
 
参考記事:行動しないことが一番のリスク!成功の反対は何もしないこと
  
 

他者に依存し過ぎている

例えば、コミュニティに属していたり、コンサルでメンターから教えてもらっている人なんかに多いのですが、その環境にいること自体に満足してしまっている場合です。
 
 
大学受験で参考書を買って満足したり、塾に通って満足しているパターンですね。

このように、自分の努力ではなく、他者が稼がせてくれるといった思考の人は絶対に長くは稼げないです。
 
 
メンターやコンサル、コミュニティはアドバイスをもらったり、刺激をもらえることはありますが、あくまでも作業し、行動するのは自分以外の何者でもありません。
 
 
実際に稼いでいる人のセミナーや音声、動画に常に触れておくことで自分を高めるのはいいことですが、そこからしっかりと行動することにつなげて行きましょう。
 
  

稼げないときにやってしまいがちなこと

ここまでで挙げた2つの主な原因でなかなか稼げないという人がいるわけですが、稼げない現状がある中でやってしまいがちなことがあります。
 
 

1.いろんなノウハウに目がいく
2.知っているだけでやらない

 
 
これらについても述べていきます。
 
 

1.いろんなノウハウに目がいく

 
 
1つのノウハウで実践してみたけども、うまくいかないからといって他のノウハウに目がいってしまう。
 
 
つまり、「ノウハウコレクター」状態に陥ってしまう人がかなりいます。
 
 
ノウハウを集めるためだけに、数百万円も投資してきたという人も少なくありません。
 
 
これはある意味、手法のせいにしてしまう傾向にある人に陥りやすいのですが、そもそも1つのノウハウを結果が出るまでやればできたかもしれないのに、結果が出る前にやめてしまうとこうなってしまいます。
 
 
これは他者依存の人はこうなってしまう傾向にあるので、まずは自分自身を信じて「うまくいく方法」を学んだのならば、とにかく実践していきましょう。
 
 

2.知っているだけでやらない

 
 
数多くのノウハウを学んでいく中で、知っていることに満足してしまって何もやらない人、これもかなりの数の人が多いです。
 
 
知っていることで、知らない人のことを見下してしまう人もいるくらい、知るということをできるということに錯覚してしまうこともあります。
 
 
知っているのならば、まずは、しっかりとやってみましょう。
 
 

稼げないスパイラルに陥ってしまったら

 
 
では、稼げない状態から抜け出せなくなってしまったら、どうしたらいいのか、についてです。
 
 

1.なぜ稼ごうとしているのかを見直す
2.稼ぐ人ならどうするか?を考える

 
 

1.なぜ稼ごうとしているのかを見直す

 
 
いわゆる稼ぐための原動力です。
 
 
なんとなく稼ぎたい、で終わってしまうと人は簡単にやめてしまいます。
 
 
なので、自分自身がなぜ稼ぎたいのか、稼いだ先にどうなりたいのかを繰り返し見直して明確にするといいですね。
 
 

2.稼ぐ人ならどうするか?を考える

 
 
これは、「置換術」ともよばれるスキルです。
 
 
自分の思考だとできないことでも、「稼ぐ人だったら」という視点を客観的に見たときに、どう考えてどう行動するかを見出すことができます。
 
 
稼ぐ人になりきることで、彼らのマインドレベルで行動できるようになります。
 
 

うまくいくやり方でうまくいくために

 
 
結局のところ、「うまくいくやり方」で「淡々と行動する」ということが成功への道筋になるわけです。
 
 
そのためにできるコツをお伝えします。
 
 
それは、脳みそが喜ぶことをする、そしてメンターに聞く、ということです。
 
 
脳みそが喜ぶこと、とは、自分自身のテンションが上がることなど、やりたいことをやっていい、ということです。
 
 
人はやらされたり、強制されるとどうしても抵抗を感じてしまうので、やりたいこと・望むことベースでやれることをやると、行動できるようになっていきます。
 
 
そして、わからないことはとにかくメンターに聞くことです。
 
 
自分なりにやってしまうと遠回りになってしまうことでも、メンターに聞いて軌道修正していくことで、最短で成功できる可能性がグンとあがります。
 
 
稼げないと感じることが続いたら、ぜひ実践してみてくださいね。
 
 
参考記事:メンターがビジネス成功を加速させる
 
 





  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻と息子の3人家族。 早稲田大学大学院 先進理工学研究科修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業でアフィリエイトブログを構築。 ブログから毎月10万円が自動的に入る仕組みを作り、 家族とともに好きな時に好きなことをする人生を歩む。 アフィリエイトブログの作り方などの情報発信を通じて、「自分の人生を、自分で生きる」ということをお伝えしていきます。

-マインドセット

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.