hiro-yamahiro-yama

こんにちわ、hiro-yamaです。

副業でアフィリエイトを実践し、家族と幸せに暮らすライフスタイルを送っています。

hiro-yamaのプロフィール

どうも、山田です。
 
 
今回は、「1ヶ月全く記事を書かなくても月10万円稼ぐサイトを作るには?」についてです。
 
 

1ヶ月0記事で月10万円を稼いだ事例はこれ

 
 
1ヶ月全く記事を書かずに月10万円をブログで稼いだので、その事例を紹介します。
 
 
まずはこちらをご覧ください。
 
 
10万円超え
 
 
いくつかのASPと、Googleアドセンスによるクリック型報酬の合計にはなりますが、1ヶ月で10万円を超えました。
 
 
ASPでは、主にafb、A8.net(以下、 A8)を使っていますが、売れたのはafbで1種類、A8で1種類の計2種類の商品です。
 
 
今回は確定報酬を載せているので、実際に振り込まれた額とイコールと考えて良いですね。
 
 
この月は下記のように1ヶ月に1記事も書かずに放置をしていました。
 
 
0記事

0記事アクセス
 
 
ある程度サイトが育っていたと言うのもありますが、放置していても安定的にアクセスを集め、そこから収益が発生している状態です。
 
 
確定報酬
 
 
実際には、発生した月と確定した月にズレがありますが、確定報酬の合算で見ると月に10万円を超えたと言う感じです。
 
 

稼げる記事を書き貯めた

では、なぜ1ヶ月に0記事で月10万円を稼ぐことができたのか。
 
 
それは、稼げる記事を書きためたことが一番の要因で、アクセスを集めるための記事ももちろん書きますが、ASPのアフィリエイトリンクを貼ったページをしっかりと作り込み、そこから収益が生まれると言う記事をしっかりと書いたことがポイントです。
 
 
なんでもかんでもアフィリエイトリンクを貼りまくるのではなく、稼げる記事のみにアフィリエイトリンクを貼っているのもポイントです。
 
 
内部リンクで稼げる記事に誘導していくイメージですね。
 
 

安定したアクセスを生む特化型サイト

このように更新を止めても安定したアクセスと収益を生むのは、特化型サイトを構築したことがポイントです。
 
 
僕は芸能のトレンドに着目したトレンドアフィリエイトサイトも作ったことがありますが、どうしても記事更新を止めるとアクセスや収益が落ちてしまうのに疲弊していました。
 
 
しかし、特化型サイトを作ってからは、アクセスを爆発的に集めなくても、安定した少ないアクセスでほぼ放置をしても稼げるようになりました。
 
 
ブログ・サイトを作るときに、どちらのタイプがいいのかはしっかり考える必要がありますね。
 
 

ターゲットとその人たちが抱える悩みを明確に

そして、特化型サイトでは、どんな人に読んでもらうのか、そして、読者がどんな悩みを抱えているのかをしっかりとリサーチする必要があります。
 
 
なぜなら、その悩みを解決する商品のページに誘導することで収益を得ているので、その読者と悩みを明確に知る必要あるからです。
 
 
ブログやサイトを通じて、人の悩みを解決し、その対価として収益を得ているに過ぎないと言うことを忘れてはなりません。
 
 

サイトで稼ぐ=悩みを解決

なので、記事を書けば稼げると言う本当の意味は、悩みを解決すると言うことと同意だと言うことです。
 
 
読者にどんな悩み解決手段を提供するか、そしてその悩みをもつ読者をどうやって集めるかを考えてブログやサイトを構築していけるといいですね!
 
 

お名前

メールアドレス(必須)



Powered by メール配信システム オレンジメール