特化型ブログ

特化型ブログ実践記3ヶ月目!アクセス数は2,000PV超え

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

特化型ブログ3ヶ月目まとめ
どうも、山田です。
 
 
今回は、「特化型ブログ実践記3ヶ月目!アクセス数は2,000PV超え」についてです。
 
 
前回の特化型ブログ実践記2ヶ月目に続き、3ヶ月目に突入しました。
 
 
記事を淡々と書き続けたほか、アクセス数アップのための施策や収益化に向けて実際にやってきたことを今回の記事で公開していきますね。  
 
 

 
 

特化型ブログ3ヶ月目のアクセス数は2,000PV超え

特化型ブログ3ヶ月目アクセス数
特化型ブログを実践してから3ヶ月目では、1ヶ月間のアクセス数が2,191PVになりました。
 
 
前回の2ヶ月目では、1,211PV/月だったので、約2倍に増えました。
 
 
3ヶ月目でも1日あたり70~80PVしかアクセスはなかったわけですが、それでも特化型ブログを作り始めた1ヶ月目の頃に比べてコツコツ増えてきているので、地道な努力との戦いだと思って記事を書き続けました。
 
 
参考記事:特化型ブログ実践記1ヶ月目!ジャンルや記事数やアクセス数は?
 
 
アクセス数が順調に増えてきた要因は下記の施策によるものだと考えています。
 
 

  • 外注記事を増やした
  • 体験談の記事を増やした
  • 内部リンクを増やした

 
 
それでは、1つずつ見ていきましょう!
 
 

外注記事を増やした


前回の2ヶ月目から導入した外注記事の依頼が順調に進み、この1ヶ月間で20記事を納品してもらいました。
 
 
納品してもらった記事は、1記事1500文字程度だったのですが、タイトルや見出し、記事の追記・修正をし、最終的には1記事2000文字程度にして公開していきました。
 
 
ちなみに、この時すでに1人のライターさんから40記事ほど納品してもらっていたのですが、下記のような理由で記事単価を1記事400円から500円に上げました。
 
 

・記事をしっかり書いてくれていた
・納期より早く納品してくれていた
・誠実に対応いただいていた

 
 
今後もたくさん記事を書いて欲しいという思いも込めて1記事あたり100円アップに踏み切りました。
 
 
ただ、今後もっと稼げるだろうと思っていたので、初期投資だと思ってあっさり値上げしましたね。
 
 
むしろ、単価が気に入らなくてこちらの依頼を受けてもらえなくなるくらいなら、値上げした方がライターさんのやる気も上がると考えました。
 
 
3ヶ月目の記事数については、納品記事と自分で書いた記事を合わせると、3ヶ月目だけで31記事書いたので、累計で67記事になりました。
 
 
3ヶ月間で67記事なので、1日1記事もかけていないペースですね。。。
 
 
本当ならもっと記事を書くペースを上げていければ、Googleからの評価が高くなるのも早くなって、もっとアクセス数を増やすことができたかもしれません。
 
 

体験談の記事を増やした


3ヶ月目に入り、外注記事も増えてきたので、僕が選んだジャンルに関する悩みや、その悩みを克服してきた体験談の記事をを依頼しました。
 
 
体験談の記事を書いてもらったのは、次の2つの理由からです。
 
 

・悩みを持つ方は今後紹介する商品の購買意欲が高いため
・特化型ブログの独自性を強くするため

 
 
特化型ブログの記事の中でも、悩みを解決したい、という理由で検索する人は、何がなんでも解決策を知りたいと思うので、お金を出してでもその解決策となる商品を購入したいと思うはずだと考えました。
 
 
また、Googleは独自性の高いブログを評価する傾向もあるので、検索結果に上位表示されるブログとは異なる切り口で記事を書きたかったのです。
 
 
では、実際に体験談の記事を外注した方法についですが、外注記事を依頼しているLancersでは、1人のライターさんと1:1でやりとりしていく「プロジェクト」とは別に、個別案件を同時に募集して記事を書いてもらう「タスク」という依頼の仕方があります。
 
 
ここでは、こちらでキーワードなどを指定して1人のライターさんに書いてもらう「プロジェクト」の記事とは別に、一斉募集の「タスク」の形式で体験談の記事を依頼しました。
 
 
具体的には、1記事1500文字で250円で募集しました。
 
 
1:1でライターさんを探す「プロジェクト」よりも単価を下げたのは、書いてもらう記事数を増やしたかったからです。
 
 
この体験談の記事を10記事程度ブログで公開していったところ、意外と早い段階で上位表示され、アクセス数もこれらの体験談の記事からも徐々に増えていきました。
 
 

内部リンクを増やした


3つ目の施策は、内部リンクを増やしたことです。
 
 
記事数も3ヶ月経って累計で67記事になっていたので、関連する記事を一つひとつ内部リンクでつなげていきました。
 
 
例えば、体験談記事であれば、かなり関連付けしやすいので、体験談記事での滞在時間は5分くらいにもなることがありました。
 
 
内部リンクというと、記事の更新が進めば進むほど、過去の記事の内部リンクは貼りやすいと思います。
 
 
一方で、初期の頃に書いた記事は、内部リンクを意識的に貼らないと関連付けできないので、初期の頃に書いた記事であればあるほど、関連づけられる記事はないか常にチェックするようになりました。
 
 
内部リンクを張り巡らせることにより、ブログの直帰率も減りましたので、PV数が増えやすくなりました。
 
 
参考記事:ブログの回遊率や滞在時間を上げてアクセス数を増やす方法
 
 
SEO対策の観点からも、ブログに訪問してくれた読者が、次にどんなことを知りたくなるか?ということを考えて内部リンクを強化していったことで、結果的に記事も徐々に上位表示してきました。
 
 
せっかくきてくれた読者の方に、あっさりと離脱されたら、自分のブログには答えがなかったということになるので、しっかりと関連する記事を内部リンクで強化していくと、アクセス数を増やすことにつながりますね。
 
 

特化型ブログ3ヶ月目ではASPで広告検討


特化型ブログの醍醐味とも言えるASPの広告を具体的に検討し始めたのも3ヶ月目でした。
 
 
今思えば、ブログ構築前にある程度アフィリエイトする商品選定をしておくべきだったなと思いますが、選んだジャンルについて売れる商品群があることはわかっていたので大丈夫でした。
 
 
ASPの広告を選ぶ基準は、下記の記事も参考にしてみてください。
 
 
参考記事:特化型ブログの例!ジャンルや記事数やASPの広告選定を参考に
 
 
3ヶ月目で紹介するメインの商品を決めたので、すでに書いてある一部の記事の末尾に、アフィリエイトリンクを早速貼ってみました。
 
 
アフィリエイトリンクは、「【紹介する商品名】の詳細はこちら」というアンカーテキストで、テキストリンクとして貼り付けました。
 
 
画像付きのアフィリエイトリンクだと、いかにも広告感や売り込み感が出てしまうと思ったので、全てテキストリンクに統一しました。
 
 
3ヶ月目の時点では貼り付けしたものの、アフィリエイトリンクのクリック数は、1日1クリックあるかないかというくらいです。
 
 
これがブログあるあるだと思いますが、アクセス数を頻繁にみてしまうのと同様に、アフィリエイトリンクのクリック数も無駄に頻繁にチェックしてしまっていた自分がいましたね。
 
 
結局、作業を進めて記事をたくさん書いた方が収益には繋がるのに、こういった「無駄チェック」が増えてきたのも反省点の一つです。
 
 
一方、特化型ブログを開設して3ヶ月が経ちますが、収益は337円と微々たるものでした。
 
 
これはGoogleアドセンスを記事の最初と最後に貼っているだけの収益なので、少ないアクセス数なのでこんなもんです。
 
 
アドセンスの貼り方は自分でリサーチをして、結果的にはスマホで最適な見え方になるように設置しました。
 
 
参考記事:アドセンス広告のレスポンシブ設定方法!スマホではみ出る原因を解消
 
 
アドセンスはアクセス数さえあれば収益になるのですが、ASP経由でのアフィリエイトでは、読者が欲しいと思って購入するので、自分のライティングの力で早く売ってみたいという気持ちが大きくなってきました。
 
 
なので、ASPでの報酬が入るまでは、ひたすら記事を書き続けることにしました。
 
 
次の特化型ブログ4ヶ月目では、ついに、ASPからの広告報酬が入るようになります!
 
 
参考記事:特化型ブログ実践記4ヶ月目!ASP初報酬で収益も一気に加速
 
 





  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻と息子の3人家族。 早稲田大学大学院 先進理工学研究科修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業でアフィリエイトブログを構築。 ブログから毎月10万円が自動的に入る仕組みを作り、 家族とともに好きな時に好きなことをする人生を歩む。 アフィリエイトブログの作り方などの情報発信を通じて、「自分の人生を、自分で生きる」ということをお伝えしていきます。

-特化型ブログ

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.