hiro-yamahiro-yama

こんにちわ、hiro-yamaです。

副業でアフィリエイトを実践し、家族と幸せに暮らすライフスタイルを送っています。

hiro-yamaのプロフィール

どうも、山田です。
 
 
今回は、「特化型ブログの書き方!すんなり記事が書ける型はこれ!」についてです。
 
 

 
 

特化型ブログの書き方の型はこれ!

特化型ブログを構築する中で、なかなか記事を書くのが進まない、という方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
特化型ブログの記事の書き方には僕なりの型がありまして、これに沿って書けば、ほぼほぼすんなり書けるようになります。
 
 
その書き方の型をまとめたものがこちらです。
 
 

・読者が欲しい情報を想像
・キーワード選定
・記事タイトル(h1)作成
・見出し(h2)作成
・導入文作成
・本文作成

 
 
では、一つずつ見てみましょう。
 
 

1.読者が欲しい情報を想像

ブログ記事を読む読者の目線を持つことが、アクセスアップの秘訣です。
 
 
なので、まずは、読者(ペルソナ)がどんな情報を欲しがっているのかを想像してみましょう。
 
 
商品の詳細を知りたいのか、商品の比較をしたいのか、商品の最安値を知りたいのかによって、記事のタイトルや内容も変わってくると思います。
 
 
読者の悩みや知りたい情報を一番に考えてみましょう。
 
 

2.キーワード選定

読者目線で知りたい情報を絞ったら、キーワード選定です。
 
 
このキーワード選定が、記事の上位表示を決めると言っても過言ではないので非常に重要です。
 
 
キーワード選定をせずになんとなく記事を書いて、後から適当に記事をつけるのではなく、盛り込みたいキーワードを入れてタイトル・記事内容を作成することが読まれる記事の書き方です。
 
 
キーワード選定が記事作成の骨格を作るので、時間をかけて丁寧に選定しましょう。
 
 

3.記事タイトル(h1)作成

キーワードが選定できたら、次に記事タイトルを作成します。
 
 
キーワード選定を先に行うのは、これら選んだキーワードを記事タイトルに盛り込みたいからです。
 
 
読者がGoogle検索で一番最初に目につくのが記事タイトルです。
 
 
読者の知り合い情報が書いてあると思ってもらえるような記事タイトルを作成します。
 
 
記事タイトルはできれば32文字以内にすれば、検索時に割愛されることなく表示されますので、文字数も意識して記事タイトルを作成しましょう。
 
 

4.見出し(h2)作成

記事タイトルができたら、次に見出し作成です。
 
 
記事タイトルをクリックして、この記事に知りたい内容が書いてあるのか、と読者が思えるように、見出しをしっかりと作成することが大切です。
 
 
理想を言えば、見出しを見ればどんな内容の記事が書いてあるかがわかるくらいがいいですね。
 
 
仮に見出しがなかったら、読者はわざわざ最初から記事を読まなくてはなりません。
 
 
記事を読んだ挙句に、知りたい情報がなかった場合はすぐに離脱されると思ってください。
 
 
そのくらい、見出しの作成も大事になってきます。
 
 
見出しもできれば、選定したキーワードを盛り込むようにすると、Googleの評価も下がらないかと思います。
 
 

5.導入文作成

ここまで骨組みができたら、いよいよ具体的な記事作成に入りますが、まずは導入文の作成です。
 
 
導入文は、記事タイトルをクリックしたらまず最初に触れる部分なので、ここに書く内容も重要です。
 
 
具体的には、記事内容のサマリー(要約)を書いたり、結論を先に書いておくと、読者もその先に続く詳細を読みたくなります。
 
 
もったいぶって最後に結論を書くのではなく、導入文にできるだけ記事の簡潔な内容を書いておくといいですね。
 
 

6.本文作成

最後に本文作成です。
 
 
記事を書く際にいきなり本文を書いてしまうと、最終的にまとまりのない記事になることもあります。
 
 
記事タイトルや見出しが決まって入れば、ここで何を書けばいいのか、何を伝えるべきなのかが明確になるので、書きやすくなりますね。
 
 
ここで大切なのが、単なる事実の情報などだけでなく、自分のオリジナリティを出すようにすることです。
 
 
他のブログ・サイトにも書いてあることを書いても、Googleは上位表示しようとしないでしょうし、読者ももっと上位に表示された記事を読んで解決してしまいます。
 
 
自分の目線での意見や、プラスアルファの情報を書いてあげることで、他にはない価値を提供することができます。
 
 
これの積み重ねで、Googleからも読者からも評価される記事になっていきます。
 
 

型通り書けば記事は簡単に書ける

特化型ブログの書き方の型を紹介しました。
 
 
記事を書く手が止まってしまった場合には、この型にはめて記事を書いてみてください。
 
 
特化型ブログでは、しっかりとキーワード選定をし、読者が求める情報を書けば、必ずアクセスも集まり稼げるようになります。
 
 
特化型ブログで100記事程度書くと、アクセスも少しは増えてきますし、さらに書き続ければ月収10万円も全然遠くはありません。
 
 
参考記事:特化型ブログで100記事書いた時のアクセス数は?
 
 
参考記事:特化型ブログで月収10万円を稼ぐ期間や記事数は?【実体験あり】
 
 
正しいやり方で、しっかりと特化型ブログを構築すれば、全然稼げますので、ぜひチャレンジしてみてください。
 
 
参考記事:特化型ブログの作り方はこれ!構築すべき全体像から概要まで
 
 
月収10万円を稼ぐ特化型ブログの具体的な作り方を知りたい方は、僕のメルマガで100本以上のコンテンツで学べる極秘教材の無料プレゼント付きで紹介していますので、ぜひ登録してみてくださいね。
 
 
無料メルマガ登録はこちら
 
 

お名前

メールアドレス(必須)



Powered by メール配信システム オレンジメール