hiro-yamahiro-yama

こんにちわ、hiro-yamaです。

副業でアフィリエイトを実践し、家族と幸せに暮らすライフスタイルを送っています。

hiro-yamaのプロフィール

どうも、山田です。
 
  
今回は、「TinyMCE Advancedでビジュアルエディタカスタマイズ」についてです。
 
 

TinyMCE Advancedとは?

TinyMCE Advancedは、Wordpressの記事投稿画面において、文字のフォントサイズなどのスタイルをボタンで簡単に装飾することができるようになるプラグインです。
 
 
具体的には、見出しのhタグや、引用コード、太字、余白、文字サイズ変更など、ブログのデザインを見やすくするための項目が多くあり、記事作成を効率的にするためには必須のプラグインです。
 
 
人によってよく使う項目も異なるので、今回は、TinyMCE Advancedのビジュアルエディタのカスタマイズ方法を紹介します。
 
 

TinyMCE Advancedの導入方法

それでは、TinyMCE Advancedの設定方法です。
 
 
プラグイン→新規追加でTinyMCE Advancedを検索し、インストール→有効化します。
 


 
有効化をしたら、設定→TinyMCE Advancedに進みます。
 

 
エディター設定の画面になったら、使用しないボタンというところにある各項目のボタンをドラッグ・ドロップで上のエディターメニューに移すことでカスタマイズできます。
 
 
例えば、下線を移してみます。
 

 
下線のボタンを上のエディターメニューに移してみました。
 

 
エディターメニューのボタンの順番もドラッグ・ドロップで変更することができます。
 
 
また、エディターメニューの中で不要なボタンは、使用しないボタンの欄に移すこともできるので、必要なボタンだけを好きな順番にカスタマイズすることができます。
 


 
ボタンの追加・削除でカスタマイズができたら、設定・高度なオプション・管理のチェックマークを下記のようにいれておき、変更を保存を押します。
 


  
記事投稿を進めているううちに、この機能が欲しいな、とか、この機能はやっぱりいらないなというように、使い勝手が見えてくるので、随時カスタマイズしていくと良いですね。
 
 
これで、TinyMCE Advancedでビジュアルエディタカスタマイズは完了です。
 
 

お名前

メールアドレス(必須)



Powered by メール配信システム オレンジメール