アフィリエイト

WordPressにGoogleアドセンスを設置する方法

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「WordPressにGoogleアドセンスを設置する方法」についてです。
 
 

WordPressにGoogleアドセンスを設置する

WordPressでブログを作っていく上で、収益化の第一歩はGoogleアドセンスを設置することです。
 
 
アドセンスは一度張ってしまえば、すぐに収益に繋がるので、すぐに設置しておくと良いですね。
 
 
今回は、どんな広告ユニットがいいかも含め、WordPressにGoogleアドセンスを設置する方法を紹介します。
 
 
アドセンスの設置は、手順だけでいうと下記の通りです。

・アドセンスの広告コードを取得
・WordPressのテーマの編集で広告コードを貼る

 
 
極めてシンプルですが、一つひとつの作業は丁寧にやらないと、最初のうちは難しく感じてしまいます。
 
 
では、ひとつずつみてみましょう。
 
 

アドセンスの広告コードを取得

まず、Googleアドセンスにログインします。
 

 
左のメニューから、広告の設定→コンテンツ→広告ユニットに進みます。
 

 
新しい広告ユニットをクリックします。
 

 
作成する広告の種類は、テキスト広告とディスプレイ広告を選択します。
 

 
広告ユニットの名前は、管理するためですが、どこに配置したのかがわかるようにしたほうがいいので、「記事上」配置場所にひもづく名前がいいですね。
 
 
広告サイズは、自動的にサイズが変更になるレスポンシブでもいいですが、個人的には、長方形→レクタングル(大)336×280がいいかと思います。
 
 
このサイズが、PCでもスマホでもちょうど画面を占有しすぎずに、かつ、クリックしやすいサイズかと思います。
 
 
広告タイプは、そのままテキスト広告とディスプレイ広告、他は変更なしで、保存してコードを取得をクリックします。
 

 
広告ユニットを作成しました、の表示が出れば、広告コードの取得が完了です。
 

 
後ほど広告コードを貼り付けるので、コピーしておくといいですね。
 
 

WordPressのテーマの編集で広告コードを貼る

今回は、テンプレート「賢威」を使用し、取得した広告コードをWordPressに貼り付けます。
 
 
WordPressにログインし、ダッシュボードの左メニューから、外観→テーマの編集に進みます。
 

 
各記事にアドセンスを設置するので、右側のメニューから、単一記事の投稿(single.php)をクリック。
 

 
記事内のどこに貼り付けたいかで、広告コードを貼り付ける場所が変わります。
 
 
また、広告を設置する場合には、貼り付けたものが広告であるということを明示することが規約上の決まりなので、広告コードの上部には次のコードを追記します。
 
 

<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサーリンク</center></p>

設置場所別にまとめるとこんな感じです。

・記事上に広告を設置したい場合

</header>
<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサーリンク</center></p>
ここに広告コードを貼り付ける
<div class="article-body">
・記事下に広告を設置したい場合

			<div class="article-body">
			<?php
			if (is_attachment()) {
				the_content();
				if ( has_excerpt() ) {
					echo "<p>".the_excerpt()."</p>";
					echo get_post_meta(get_the_ID(), '_wp_attachment_image_alt', true);
				}
			} else  if (is_singular()) {

					the_content();

					wp_link_pages( array(
						'before'      => '<div class="link-pages"><span class="link-pages-cap">'. __('Pages','keni').':</span>',
						'after'       => '</div>',
						'link_before' => '<span>',
						'link_after'  => '</span>',
					) );
			}
			?>
<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサーリンク</center></p>
ここに広告コードを貼り付ける
			</div><!--article-body-->

広告コードを貼り付けたら、ファイルを更新すれば完了です。
 
 
設置したら、必ずページを確認しましょう。
 
 
これらのコードの書き換えは、1文字でも間違って消してしまったら画面が真っ白になるなど、正確に作業しないと元に戻すのにも一苦労してしまいます。
 
 
なので、作業前には、必ず元のコードを全てコピーしてバックアップを取っておくと安心ですね。
 
 
アドセンスのクリック率が高まるレスポンシブ広告ユニットや、PCとスマホで表示を切り替える方法については、下記の記事を参考に設定して見てくださいね。
 
 
参考記事:アドセンス広告のレスポンシブ設定方法!スマホではみ出る原因を解消
 
 
参考記事:アドセンスをスマホとPCを自動で切り替える方法
 
 





  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻と息子の3人家族。 早稲田大学大学院 先進理工学研究科修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業でアフィリエイトブログを構築。 ブログから毎月10万円が自動的に入る仕組みを作り、 家族とともに好きな時に好きなことをする人生を歩む。 アフィリエイトブログの作り方などの情報発信を通じて、「自分の人生を、自分で生きる」ということをお伝えしていきます。

-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.