アフィリエイト

WordPressにTwitterタイムラインをサイドバーに埋め込む方法!

投稿日:

hiro
こんにちわ、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「WordPressにTwitterを埋め込む方法!」についてです。
 
 
WordPressでブログを作るときに、Twitterと連携してタイムラインを埋め込んで読者への情報発信を強化したい、という方もいると思います。
 
 
また、Twitterのタイムラインを埋め込んだはいいものの、うまく表示されないときにどうしたらいいかという時のために、今回は、WordPressにTwitterを埋め込む方法と表示されない時の対処法について紹介いたします。
 
 

WordPressにTwitterを埋め込む作業は2つだけ

では早速、WordPressにTwitterを埋め込む方法をご紹介します。
 
 
やることはたった2つだけです。
 
 

・Twitter埋め込みコードを取得する
・WordPressのウィジェットにTwitter埋め込みコードを貼り付ける

 
 
とても簡単なので、一つずつ見てみましょう。
 
 

Twitter埋め込みコードを取得する

まず、埋め込みたいTwitterアカウントにログインし、ホーム画面右上のアイコンをクリックし、設定とプライバシーをクリックします。


ユーザー情報から、ユーザー名の下の「Twitter URL」をコピーしておきます。

続いて、設定するために、下記のサイトに飛びます。

https://publish.twitter.com/#

先ほどコピーしたURLを貼り付けて、エンターを押します。

タイムラインを埋め込むので、左の「Embedded Timeline」をクリック。

サイズなどのカスタマイズをするために、「set customization options」をクリックします。

すると、サイズなどを決められます。
 
 
僕は、高さ500px、横幅350pxくらいにしています。
 
 
この辺りは好みで調整しましょう。

入力したら、更新を押します。
 
 
すると、貼り付けようのコードが表示されるので、「Copy Code」をクリックします。

うまく行くと、このような画面が現れて、コピー完了です。

WordPressのウィジェットにTwitter埋め込みコードを貼り付ける

ここまでで、設定ができたので、あとはWordPressに貼り付けるだけです。
 
 
今回は、サイドバー(ウィジェット)に貼り付けてみます。

WordPressのダッシュボードの外観→ウィジェットに進みます。
 
 
カスタムHTMLを選び、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

これで、ウィジェットにTwitterのタイムラインが表示されているはずです。
 
 
このまま、Twitterのフォローボタンも設置してしまいましょう。
 
 
先ほどの設定画面で、右側のボタンをクリックします。

ここで、フォローボタンか、メンションボタン(ツイートするボタン)を選べますが、フォローボタンでリスト取りにつなげるといいですね。

先ほどのタイムライン同様にカスタマイズ、コードの表示・コピーをしたら、ウィジェットのタイムラインの下にコードを貼り付けてみましょう。

これで、フォローボタンの設置も完了です。
 
 
SNSのリンクは、集客をする上で、重要になってきます。
 
 
意外とSNSからの流入も多いので、しっかり設置して、多媒体でメディアを展開しましょう。
 
 
参考記事:賢威で投稿ページにソーシャルボタン(アイコン)を設置する方法!
 
 





-アフィリエイト

Copyright© hiro's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.