マインドセット

人生は思い通りにはならないけど、思った通りになる

投稿日:

hiro
こんにちは、hiroです。 →hiroのプロフィールはこちら

どうも、山田です。
 
 
今回は、「人生は思い通りにはならないけど、思った通りになる」についてです。
 
 

 
 

思い通りではなく、思った通りになる

僕はあるビジネスコミュニティに入っていたときに、メンターの人がこういっていました。
 
 
「人生は思い通りではなく、思った通りになる」
 
 
まさにそうだな、と日に日に思うようになってきました。
 
 
巷でいう、引き寄せの法則にも匹敵しますが、この「思い通り」と「思った通り」という微妙なニュアンスの違いなのですが、この違いを履き違えずに捉えておけば、日々起きうることに納得することもできます。
 
 

思い通りはプラス面

よく、思い通りになかなかならない、という人がいます。
 
 
思い通りというのは、願望や希望といった、自分から見てプラスの方面の思いなんですね。
 
 
例えば、月収100万円欲しい、と思っていて叶えば「思い通り」ということですね。
 
 

思った通りはプラスもマイナスも

一方で、思った通りというのは、プラスもマイナスも含めて思ったことが対象になります。
 
 
例えば、「月収100万円欲しい(けど無理だろうな)」と思ってしまえば、実際には無理だろうというマイナスの面を「思って」いるので、実際にそうなります。
 
 
なので、良くも悪くも自分自身で結果を引き寄せていることになりますね。
 
 
良くも悪くも人生は、「思った通り」になるということです。
 
 
これは潜在意識のところでもお話していますが、ネガティブなことを心の奥底で思っていると、それは頭で考えている以上に自分の無意識が働くということです。
 
 
参考記事:潜在意識の力はすごい!潜在意識の書き換え方法と注意点
 
 

嫌な予感はなぜ当たるのか?

嫌な予感がする、というのがよく当たるのは、マイナスの面を引き寄せて結果に現れるということですね。
 
 
良くも悪くも思ってしまうことは、それを引き寄せてしまうことが多々あります。
 
 
それは、潜在意識の中でその予感を投影しているので、どうしてもその嫌な予感にフォーカスしてしまうからですね。
 
 
では、このように、ネガティブな思考が生まれてしまったらどうしたらいいのでしょうか。
 
 

ネガティブを切り替える魔法の言葉「でも、大丈夫」

そのネガティブを切り替えるための魔法の言葉があります。
 
 
それは、
 
 
でも、大丈夫
 
 
という言葉です。
 
 
例えば、ネガティブなこととして、「自分はできないかもしれない」とか「これは無理だろう」と自然に思ってしまうことがあります。
 
 
そう思ってしまったら、ネガティブん逆説的な接続詞を無理やり繋げてみるのです。
 
 
自分はできないかも、これは無理だろう→でも大丈夫→どうしたらできるようになるか?
 
 
といった感じです。
 
 
逆説の接続詞を繋げてあげると、人間はそのあとに続くことを考えるようになります。
 
 
これは一言付け足すだけで切り替えることができるので、是非おすすめですね。
 
 
思い通りではなく、思った通りになるので、よりいいものを思うようにしていけばいいのです。
 
 
ぜひやってみてくださいね!
 
 

  • この記事を書いた人

hiro

1987年生まれ。妻・息子・娘の4人家族。 早稲田大学大学院修了後、一部上場企業に入社。 給料がほとんど上がらない会社の年功序列に疑問を覚え、 会社で働きながら副業で月収10万円を稼ぐアフィリエイトブログを構築。 アフィリエイトで学んだ知識とノウハウを生かして、ブログコンサルを開始。個別コンサル生実績:MAX月収400万円。 ブログがアップデートで飛んだのをきっかけに、メルマガを使って本業を超える自動化収入を構築。 家族・子供の将来のためにも、米国株式インデックスを中心にNISAでつみたてる長期的な資産運用を開始。 30代の会社員パパが、自分の力でお金を作り、幸せに生きる方法をお伝えしていきます。

-マインドセット

Copyright© hiro's blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.